若井カッター
 道路・歩道の安全・快適を目指す・・・
トップページへ戻りますトップ グルービング コンクリートS カッター・コア ワイヤS お問合せ
切削 静的破壊装置 U字溝工事 円形カッター サンドブレスト・SREM
ウォールS 汚泥処理機 鉄筋探査 エックス線検査
保有資格 会社概要

レーダー波を用いたコンクリート内の診断

概要
コンクリート建造物の修繕や改築、保守などの工事で問題となるのが、鉄筋や電気配線管、ガス官、水道管等の切断事故です。
そこで、鉄筋位置や電気配線管等の位置を調査することは非常に重要になってきます。
この装置は、電磁波をコンクリートの表面から内部に向けて放射し、対象物からの反射信号をキャッチします。
対象物の位置や深さを画像で表示することが出来るため、コンクリート内部の診断が可能となります。
探査結果例


難解な配筋、非金属管も探査可能

生波形でそのまま判定する為、スピーディーな作業が可能です。